default img

さんむフォレストは、風土を形づくる環境・生活・文化のありように建築士として自覚的に関わる集団です。
さんむフォレスト代表  稗田忠弘

さんむフォレストとは、千葉県山武地域を中心に、風土の再生・地域の再構築を目指して活動する建築関係者のグループです。千葉県の特産材である山武杉を用いた、地元の素材と地元の技術による、地産地消の建築づくりを行っています。建築づくりを核にした地域循環型活動として幅広い方々の賛同を頂いております。

林業の衰退とともに荒れてしまった森林でも、たくさんの利用できる材を抱えています。これらを活用して民家や家具をつくる工夫が森林と地域の暮しを結びます。地元材の需要を生み出すことが森林環境を再生する手始めです。また、金物に頼らない伝統工法で施工しますから、民家作りの現場は伝統的技能の継承の場にもなります。
地元のふんだんな木で作られる民家は木の産地に暮らす恩恵であり、まちなみとなって風土を形作ります。すまい作りは森林と産業と暮しを結ぶ地域循環の要です。